雑貨デザイナーになる

先日、主婦のへそくりについてテレビで特集していました。

主婦のへそくり額の平均は、417.1万円だそうです。

これは夫に内緒の貯金ということですから、夫と共有している貯金とは別のもの。
まあ、へそくりだから400万円くらいでもいいけど、
私自信は世帯全体の貯金が1000万円以下だとすごく不安です。

へそくりのかくし場所は冷凍庫の中、ベッドの下、畳の下、ダイニングの椅子の下など
意外とそんなに手の込んだ隠し方はしないんだな~と思っちゃいました。

おもしろいのは
「隠してるわよ~、あちこに~。最近わすれちゃうのよ~
 どこにいくら隠したか~あははは~~。
 こないだも傘を開いたら150万円ぽろっと出てきてね~。
 びっくりしたわよ~、あはは~。」
と、笑っているお母さんがいたこと。

実は、私もへそくり口座に入れようと思って、とっておいたお金が封筒のまま
ぽろっと5万円くらい出てくることがたまにあります。
これ、そのまま中身を確認せずに封筒をすてていたら…と思うと怖い…

さてさて、400万円もの大金を普通の主婦がへそくりする方法。
それも、いたって普通。パートや在宅ワークで得た収入を夫に内緒で貯めているだけ。

そのテレビ番組で取材していたのは
自分で作ったデコアートの作品売って収入を得る主婦たち。
少ない人で1ヶ月で2万円~多い人で15万円ほど売り上げるのだとか。

私の周りでも子育ての合い間に、
自分で作ったシルバーアクセサリー・ワイヤー雑貨・ビーズアクセサリー
かわいいバッグや小物をインターネットで売ったり
街の雑貨屋に卸売してかせいでいる主婦が結構います。

自宅で自分のペースで作った雑貨を売ることができて、
しかも400万円ものへそくりができるなんて主婦にはもってこいの在宅ワークですね。

最近は、「手作り服」や「手作り雑貨」の作家デビューができて
自分ブランドショップを簡単に作ることができる minne(ミンネ)(:ミンネ)というサイトがあります。
このサイト内にショップを作り、あなたのデザインした作品ををバンバン売って、
将来的には世界的なブランドに…なんてこともありうるかも。

minne(ミンネ)はハンドメイド作品のオンラインマーケットです。
手作り作品のネット販売が、月額利用料「0円」で行えます。
お金のやりとりはminneが代行するので、初めての方でも安心です♪
パソコン、スマホどちらからでも
すぐにあなたの作品を販売できるminne(ミンネ)はこちらから。